序章 Google AI検索・入力市場 [マニュアル対応 5 ブロック定義 エッセンシャル]統合レビュー

 SPMシミュレータ SPM装置 実験 表面観察::日本表面真空学会会員:産 官 学 担当 各位様

 JST 科学技術振興機構 先端計測分析技術・機器開発プログラム
 SPMシミュレーション・インフラ構築要件 納得・俯瞰
頂き、産 官 学 担当 各位様 ご案内     
  https://www.aasri.jp/pub/spm/SPM_simulator_application_examples.htm
  https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/imagepamphlet/SPM_ApplicationField.pdf

    ・SPMシミュレーションを必要とする「部品/HARD」・サプライヤー様、メーカー様 
    ・AASRI[ホームページ上64社各位様+希望者]に登録された 産 官 学 担当 各位様
  
  Google AI検索入力:SPMシミュレータ・テーマ領域;市場に適用されます
  https://www.google.co.jp/search?q=spm%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%
  BC%E3%82%BF&oq=SPM&aqs=chrome.0.69i59j69i57j0j69i60l3.3894j0j8&sourceid=chrome&ie=UTF-8

  Google[「実験-計算」画像比較型・SPMシミュレータ SPM装置 実験 表面観察]AI検索入力SPMシミュレータ・新機軸テーマ領域市場           
//高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体/特許仕様:分析・研究:軸にGoogl上にsystem/CPU的可視化//  


  SPMシミュレーション:需要表示 ON H_P [規模system的・「二箇所
」]二重表記法 適用による:市場構築
   https://www.aasri.jp     https://www.aasri.jp/pub/spm/en/about_spm_eng.html
    For Japanese               For English European 
  ◎ SPMイノベーター
                                                          Prologue 

------------------------------------------------

従来不可能とされて来ました「SPIPでは何が見えているか不明」事態解決へ、以下ツール適用に依る、挑戦
特許仕様 SPM easy use シミュレータ SPM装置現場作業、事実上マニュアル不要作業公開環境
JST特許登録 東京大学 名誉教授 理学博士 塚田先生 と AASRI 二者が特許権を共同保有

 Advanced Algorithm and Systems Co., Ltd.(aasri.jp) 
 SPM実験画像処理手法イノベーション  「実験-計算」画像比較機能・試料表面の原子の真の状態を特定可能
 機軸・イノベーション・コンセプト SPMイノベーター
                                                          Prologue 
何が見えているか判別困難・商用ソフトと対で解消
 理論的シミュレーション結果と実験画像データの比較を同一のプラットフォーム上で実現する、世界初の商用ソフトウェア

 研究/ 業務・テーマ領域区分単位・ 用途区分別 市場 世界初SPM「実験―計算」画像比較型・世界標準仕様(計算機能)、
 粘弾性接触解析手法新規適用
、及び DFTB計算元素69種[計算パラメター開発に依り、STM/STS, AFM, KPFM、シミュレ
 ーション可能実現]
活用に依り、あらゆる(有機・無機)化合物に対してシミュレーションが、
各研究テーマ及び 用途区
 分に対して、実行可能です。
 
 https://www.aasri.jp/pub/spm/SPM_simulator_application_examples.htm
 
 https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/imagepamphlet/SPM_ApplicationField.pdf

 IoT・1 Bruker様 SPMミュレータ Win-Winコラボ販売パートナー活動[引合/見積合相談] ご案内
 高知工科大▼研究/ビジネス・テーマ領域・用途区分市場構築:SPMシミュレーションUNIT:▼活用法 俯瞰 & 視点開示

===========================================

Google AI検索・入力 市場◇高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体
SPMシミュレーション:需要表示 ON H_P [規模system的・「二箇所」]二重表記活用法・組み込み:
業務工程 DEFACT STANDARD [Phase 1 Phase 2 Phase 3:[Monitoring Step(URL/https表示)]:Flow 

===========================================


SPMシミュレータ SPM装置 実験 表面観察:日本表面真空学会会員:産 官 学 担当 各位様

責任者の柿沼と申します。            Advanced Algorithm & Systems



趣旨
◇SPMシミュレーション需要表示 ON H_P [規模system的・「二箇所」]二重表記活用法 CONCEPT
導入部・・・JST採択 SPMシミュレーション・新機軸市場構築・研究/ビジネス パラダイム 概観・・・


@其の「一箇所 「ホームページ上[規模system的表示]・需要が表示され、AASRI:ホームページへ             
 ACCESSした、産 官 学 担当 各位様にお使い頂く Advanced Algorithm and Systems Co.,Ltd.(aasri.jp)   
Aもう一箇所は、最下位置にて、「二箇所」を、「当該配信メール」上に、探して下さい。
 以下業者対象に、同一規模system的表示 、を確認下さい。  

 ・SPMシミュレーションを必要とする「部品/HARD」・サプライヤー様、メーカー様
     
 ・AASRI[ホームページ上64社各位様+希望者]に登録された 産 官 学 担当 各位様 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
[科学技術振興機構・採択意向] [SPM無償供与 と 販売/切り分け境界] [産 官 学 担当 各位様に依る
静謐の中・SPMシミュレーション パラダイム 市場創造] Advanced Algorithm and Systems Co.,Ltd.(aasri.jp)


Google AI検索・入力市場◇ 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体◇
SPMシミュレーション需要表示 ON H_P [規模system的・「二箇所」]二重表記活用法
ご案内

 日本表面真空学会会員:産 官 学 担当 各位様には、 Advanced Algorithm and Systems Co.,Ltd.(aasri.jp)
 をご覧頂き、
[ホームページ上64社各位様]:SPMシミュレーション需要表示 [規模system的・「二箇所
」]
 をご認識いただきます。其の上で自主的に自身のホームページ上に、
帰属先独自顧客のSPMシミュレーション
 需要表示
[規模system的・「二箇所
」]を作成頂き、その帰属先ホームページ群がSPMシミュレーション
 公開 業務支援環境となります。
産 官 学 担当 各位様は:ホームページ群:をフォローアップ頂きます。

 SPMシミュレーション需要表示 [規模system的・「二箇所
」]:ホームページ群が、産 官 学 担当各自
 対象に、公開・共有化された、ビジネス市場となり、SPMシミュレーション市場構築・創造に繋がり、
 [科学技術振興機構・ 採択意向]が実現されたことになります.


◇SPMシミュレーション需要二重専門市場[規模system的表示]「二箇所
二重表記活用法 市場創造
 に自主的に任意に参加する、
産 官 学 担当 各位様が自身の帰属先の公開ホームぺージ上に、下段要件
   ・AASRI[ホームページ上64社各位様+希望者]に登録された 産 官 学 担当 各位様 
   ・SPMシミュレーションを必要とする「部品/HARD」・サプライヤー様、メーカー様

  を満たす、帰属先独自顧客のSPMシミュレーション需要表示 [規模system的・「二箇所
」]を公開・正式
  提示する事で、帰属先多数のSPMシミュレーション需要二重専門市場[規模system的表示]ホームページ群が、
  SPMシミュレーション パラダイム 取引先発見目的疑似市場と看做され、構築・市場創造されます。

  産 官 学担当各位様が其処に、相互に集い合い、各自の共有化された SPMシミュレーション需要・活用法/
  事業の差異を相互共に・売上増/メリット優位性を、ビジネス・研究の立場から、Win-Win[合意された活用法/
  事業]比較検討決定の場を提供し、帰属先に売上を実現させる、新機軸 市場創造に繋がります。


JST採択 SPMシミュレーション・新機軸市場構築・研究/ビジネス パラダイム 概観
SPMシミュレーション:ご案内視点:ソフト仕様 活用法 及び ビジネス環境 JST採択意向
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 研究/ 業務・テーマ領域区分単位・ 用途区分別 市場 世界初SPM「実験―計算」画像比較型・世界標準
 仕様(計算機能)、粘弾性接触解析手法新規適用
、及び DFTB計算元素69種[計算パラメター開発に依り、
 STM/STS, AFM, KPFM、シミュレーション可能実現]
活用に依り、あらゆる(有機・無機)化合物計算可能


 「JST特許登録 東京大学 名誉教授 理学博士 塚田先生 と AASRI二者が特許権を共同保有」条件下で
 
▼当ソフトウエア以外の、「特化計算機能」を具備しないソフトウエアは法的に使用不可能▼
 特許仕様 SPM easy use シミュレータ SPM装置現場作業、事実上マニュアル不要作業 公開市場創造環境

 AASRI:ホームページへACCESS市場創造: Advanced Algorithm and Systems Co., Ltd. (aasri.jp)
 
https://www.aasri.jp/pub/spm/SPM_simulator_application_examples.htm
 https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/imagepamphlet/SPM_ApplicationField.pdf
 GoogleAI検索入力SPMシミュレータ・テーマ領域市場 ;最上層に存在するソフトウエア情報:ご覧頂けます
 https://www.google.co.jp/search?q=spm%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%                                               
 BC%E3%82%BF&oq=SPM&aqs=chrome.0.69i59j69i57j0j69i60l3.3894j0j8&sourceid=chrome&ie=UTF-8  

理論的シミュレーション結果と実験画像データの比較を同一のプラットフォーム上で実現する、世界初の商用ソフトウェア
 

SPM実験画像処理手法イノベーション 「実験-計算」画像比較機能・試料表面の原子の真の状態を特定可能
新機軸・イノベーション・コンセプト SPMイノベーター Prologue 何が見えているか判別困難・商用ソフトと対で解消

 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体 SPMシミュレーションDEFACT
 STANDARD [Phase1Phase 2 Phase 3] Monitoring Step(URL/https群)業務工程]Flow 実現及び 現場作業
 要領
SPMシミュレーションが、各研究テーマ 及び 用途区分に対して、実行可能です。

 初心者方々にも即時独力 活用可能とさせる為にDEFACT STANDARD FLOW、に添いSPMシミ
 ュレーション業務工程を,既存マニュアル活用要件、にて定義、SPMシミュレータ即時可能、目
 指しました。
 計算実行データの準備・用意、入力作業が不要になる、SPMシミュレータ設計に依り「初心者の為
 参考計算検索ページ」適用により、類似案件(計算済)の指定だけで、ユーザ自身のPCに計算実行
 画面を出力させる機能活用に依り、産官学SPMユーザ様による、マニュアルの使用は事実上皆無と
 なり、自動的運転状態が実現され、入力手作業は不要となり、マニュアル(モニタリング) リスト
 と 活用ガイダンスを見守る事だけが、産 官 学 SPMユーザ様に要請されるだけに省力化されます。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
研究/ 業務・テーマ領域区分単位・ 用途区分別 市場 世界初SPM「実験―計算」画像比較型・世界標準
仕様(計算機能)、粘弾性接触解析手法新規適用
、及び DFTB計算元素69種[計算パラメター開発に依り、
STM/STS, AFM, KPFM、シミュレーション可能実現]
活用に依り、あらゆる(有機・無機)化合物計算可能


   SPMシミュレータ無償供与:お試・練習・検証計算2カ月期間:合理性評価後購入契約販売方針   
   ・SPMシミュレーションを必要とする「部品/HARD」・サプライヤー様、メーカー様
   ・AASRI[ホームページ上64社各位様+希望者]に登録された 産 官 学 担当 各位様 


 「JST特許登録 東京大学 名誉教授 理学博士 塚田先生 と AASRI二者が特許権を共同保有」条件下で
 ▼当ソフトウエア以外の、「特化計算機能」を具備しないソフトウエアは法的に使用不可能▼
 特許仕様 SPM easy use シミュレータ SPM装置現場作業、事実上マニュアル不要作業 公開市場創造環境

 
 Google AI検索・入力市場◇ 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体 ◇
 SPMシミュレーション需要表示 ON H_P[規模system的・「二箇所」]二重表記活用法


 AASRI:ホームページへACCESS市場創造: Advanced Algorithm and Systems Co., Ltd. (aasri.jp)
  https://www.aasri.jp/pub/spm/SPM_simulator_application_examples.htm
  https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/imagepamphlet/SPM_ApplicationField.pdf
  機軸・イノベーション・コンセプト   ◎ SPMイノベーター
                                                          Prologue 
  https://www.aasri.jp    https://www.aasri.jp/pub/spm/en/about_spm_eng.html
    For Japanese             For English European             


  DLVO計算は ソフト・バイオマテリアルAFMシミュレータ、世界初の適用になります。  
  DLVO calculation by bio-softmaterial AFM Simulator were exploited world-first.   
  https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/professor_tsukada_document_v01_20180724.pdf   
  ソフト・バイオマテリアルAFMシミュレータ・LiqAFMタッピング機能[含む逆問題] DLVO計算適用/表面科学会_発表原稿2017・7 
  Tapping function Liq AFM (including inverse problem).  / Surface Science Society of Japan 2017.07 manuscript. 
  https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/Advertisement_Surface_Science_Society_of_Japan_20170727_v02.pd
  ==タッピングモードAFMのシミュレーション法開発== ==タッピングモードAFMのシミュレーション法開発==  
  https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/SPM_progress_report_meeting20180224_document_P38.pdf  
  https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/SPM_progress_report_meeting20180224_document_P38_en.pdf 
  夢の "シミュレータ"コンセプト
  https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/kakaku_uc_p1-2_p5_p13-p16.pdf   
  全てメーカ製SPM実験データ直接読込機能 
  https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/integrated_catalog_uc_p46-p76.pdf  

 世界標準仕様・SPM「実験ーミュレーション」画像比較型商用ソフトウエア・活用UNIT[ 3点SET ]◇     


◎a 理論的シミュレーション結果と実験画像データの比較を同一のプラットフォーム上で実現する、世界初の商用ソフトウェア
  ▲標準価格表 
  ◎a開発視点から、価格と対比、相互納得コラボ実現、誠に幸いです。
   https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/kakaku_uc_p31.pdf    
  ◎https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/SPM_Simulator_User_Support_Manual_v03s_171029.pdf         
  https://www.aasri.jp/pub/spm/appform/mail_template_popular.html                                                                                                                                      
  ◎https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/SPM_Simulator_User_Support_Manual_v03s_171029_eng.pdf 


◎b Google[「実験-計算」画像比較型・SPMシミュレータ SPM装置 実験 表面観察]AI検索入力SPMシミュレータ・新機軸テーマ領域市場           
   Google AI 検索・入力SPMシミュレーション新機軸 研究/業務・テーマ領域単位・[SPM easy useシミュレータ spm装置 実験 表面観察] 市場 
   //高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体/特許仕様:分析・研究:軸にGoogl上にsystem/CPU的可視化//

◎c 新機軸[研究/業務・テーマ領域単位・用途区分別]仮想現実市場 参加者の担当範囲の共有化
    統合化カタログ    活用範囲▲標準価格表
    https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/integrated_catalog_uc.pdf
    SPM (Scanning Probe Microscopy) Simulator catalog:fundamental
    https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/fundamental-1-eng.pd  
    SPMシミュレータ販売価格リスト
    SPMシミュレータ販売価格リスト   完成度仕様▲標準価格表
    SPMsimulator price list  
    カスタマイズ処理、国内外パートナー契約、想定外課題対応、に適用完成度仕様
    https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/kakaku_uc_p31.pdf
       SPMシミュレータ計算事例 
       SPM Case Examples of Calculation 
       CaseExamples of DFTB calculation
       Whatis DFTB method?

 GoogleAI検索入力 SPMシミュレーション・テーマ領域市場 ;最上層に存在するソフトウエア情報:ご覧頂けます。
 https://www.google.co.jp/search?q=spm%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%                                               
 BC%E3%82%BF&oq=SPM&aqs=chrome.0.69i59j69i57j0j69i60l3.3894j0j8&sourceid=chrome&ie=UTF-8  

 理論的シミュレーション結果と実験画像データの比較を同一のプラットフォーム上で実現する、世界初の商用ソフトウェア 
 SPM実験画像処理手法イノベーション「実験-計算」画像比較機能・試料表面の原子の真の状態を特定可能
 新機軸・イノベーション・コンセプト SPMイノベーター
                                                          Prologue  何が見えているか判別困難・商用ソフトと対で解消

 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体 SPMシミュレーションDEFACT
 STANDARD[Phase1Phase 2Phase 3]MonitoringStep(URL/https群)業務工程]Flow実現及び 現場作業 要領
 SPMシミュレーションが、各研究テーマ 及び用途区分に対して、実行可能です。

 初心者方々にも即時独力 活用可能とさせる為にDEFACT STANDARD FLOW、に添いSPM
 シミュレーション業務工程を,既存マニュアル活用要件、にて定義、SPMシミュレータ即時可能、
 目指しました。

 計算実行データの準備・用意、入力作業が不要になる、SPMシミュレータ設計に依り「初心者の為
 参考計算検索ページ」適用により、類似案件(計算済)の指定だけで、ユーザ自身のPCに計算実行
 画面を出力させる機能活用に依り、産官学SPMユーザ様による、マニュアルの使用は事実上皆無と
 なり、自動的運転状態が実現され、入力手作業は不要となり、マニュアル(モニタリング) リスト
 と活用ガイダンスを見守る事だけが、産 官 学 SPMユーザ様に要請されるだけに省力化されます。

 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
---------------------------------------

[科学技術振興機構・採択意向] [SPM無償供与 と 販売/切り分け境界] [産 官 学 担当 各位様に依る
静謐の中・SPMシミュレーション パラダイム 市場創造]  Advanced Algorithm and Systems Co.,Ltd.(aasri.jp)

?SPMシミュレーション需要二重専門市場
[規模system的表示]「二箇所
構造表記手法 市場創造
 に自主的に任意に参加する、
産 官 学 担当 各位様が自身の帰属先の公開ホームぺージ上に、下段要件 

    ・AASRI[ホームページ上64社各位様+希望者]に登録された 産 官 学 担当 各位様 
    ・SPMシミュレーションを必要とする「部品/HARD」・サプライヤー様、メーカー様

 を満たす、帰属先独自顧客のSPMシミュレーション需要表示テーブルを公開・正式提示する事で、帰属先
 多数のSPMシミュレーション需要二重専門市場[規模system的表示]ホームページが、SPMシミュレーション
 パラダイム 取引先発見目的疑似市場と看做され、構築されます。

 産 官  学担当各位様が其処に、相互に集い合い、各自の共有化された SPMシミュレーション需要・活用法/
 事業の差異を相互共に・売上増/メリット優位性を、ビジネス・研究の立場から、Win-Win[合意された活用法/
 事業]比較検討決定の場を提供し、帰属先に売上を実現させる、新機軸 市場創造に繋がります。
---------------------------------------


高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体◇ SPMシミュレーション需要
 [規模system的・「二箇所」]二重表示活用法 に活用される 「DEFACT STANDARD形式作業表」は
 :日本表面真空学会会員:産 官 学 担当各位様:はは [専門市場[規模system的表示]「二箇所」]

 「二箇所:SPMシミュレーション需要表記箇所が2個所定義される:其の「一箇所
」は「ホームページ上
  規模system的表示・需要」で表示され」 専門市場[規模system的表示]「二箇所
  
  もう一箇所は、「当該配信メール上へ同一規模system的表示表示・需要」:system的表示表示されます。
  「当該配信メール上」に表示され、其の事例が最下段に確認頂けます。

 「二箇所」同時同時並行活用される、 「DEFACT STANDARD形式作業表」は、下段と定義されます。 
  高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体半導体/SPMシミュレーション・
  業務工程 DEFACT STANDARD [Phase 1 Phase 2 Phase 3:[Monitoring Step(URL/https表示)Flow]:

  帰属先多数のSPMシミュレーション需要二重専門市場[規模system的表示]ホームページ, 以下に準ずる
   ・AASRI[ホームページ上64社各位様+希望者]に登録された 産 官 学 担当 各位様 
   ・SPMシミュレーションを必要とする「部品/HARD」・サプライヤー様、メーカー様
   ・参入 帰属先独自顧客のSPMシミュレーション需要表示テーブル


  @ 其の「一箇所
 「ホームページ上規模system的表示・需要」で表示され」、当該配信メール                       
   
AASRI:ホームページへACCESS対応 Advanced Algorithm and Systems Co.,Ltd.(aasri.jp)   

  Aもう一箇所は、「当該配信メール上へ同一規模system的表示表示・需要」表示
 

「二箇所

高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体半導体/SPMシミュレーション・
業務工程 DEFACT STANDARD [Phase 1 Phase 2 Phase 3:[Monitoring Step(URL/https表示)]:Flow 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

SPMシミュレーション需要[規模system的・「二箇所」]二重表示活用法 産 官 学 担当各位様 に依る
 新機軸[SPM easy useシミュレータ spm装置 実験 表面観察] SPMシミュレーション パラダイム 市場構築創造  
 AASRI:ホームページへACCESS頂きます:Advanced Algorithm and Systems Co.,Ltd.(aasri.jp)                     
   
   https://www.aasri.jp/pub/spm/SPM_simulator_application_examples.htm 
   https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/imagepamphlet/SPM_ApplicationField.pdf
   機軸・イノベーション・コンセプト   ◎ SPMイノベーター
                                                          Prologue    
   https://www.aasri.jp    https://www.aasri.jp/pub/spm/en/about_spm_eng.html
    For Japanese             For English European   
                                 
 特許仕様 SPM easy use シミュレータ SPM装置現場作業、事実上マニュアル不要作業環境 公開市場創造
 //高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体/特許仕様の分析と研究を軸に
 Google上にsystem的コンピューター・可視化//  

 SPMシミュレーション需要・・・[ホームページ上64社各位様+希望者]:Aグループ Bグループ市場規模「2箇所                                                                                                                      
 system的表示」:=「部品/HARD」・サプライヤー様、メーカー様・・・SPMシミュレーション需要 を共有化して、
 各自帰属先の活用法/事業の差異[各自売り上げ増加差異合意] を目指し相互に 比較分析頂き、Win-Win合意
 目指し検討・・に繋げて下さい。                                                                                                                                                                          
 
  A グループ は「部品/HARD」・サプライヤー様、メーカー様 B グループ はSPMシミュレーションに特化した
   大学・アカデミック に区分され ホームページ上にSPMシミュレーション需要[規模system的表示]を構築します。
 
    ”64”帰属先呼称表示該当者は、例えば :産 官 学 担当の"A様"及び"B様"は相互にクリック頂き、各自の
   ホームページ情報[事例:Bruker様ホームページのSPMシミュレータ活用法]を"下の如く"お読み頂けます。 
   IoT・1 Bruker様 SPMミュレータ Win-Winコラボ販売パートナー活動[引合/見積合相談] ご案内  
   留意視点 クリック頂きますと、[Bruker様ホームページのSPMシミュレータ活用法]がご覧頂けます。

   インターネット上に開示された 産 官 学 担当者のアドレスは、各位自宅の表札、同一意味を付与されて
   いますので 誰でも,任意に、Bruker様ホームページ情報を、活用頂けます。

   "B様" を"下"と仮定して、相互棲み分け・活用法/事業の差異をお探し下さい。 
   IoT・1 Elkem 様 SPMミュレータ Win-Winコラボ販売パートナー活動[引合/見積合相談] ご案内 
   "A様"及び"B様"は双方のホームページ情報を比較可能です。 必要なら、相手を替える事も任意に
   気軽に共有頂ければ幸甚です   

   SPMシミュレーション需要・活用法/事業の差異を登録者X,Y,Zの間・相互共に・売上増/メリット優位となる、
   Win-Win[合意された活用法/事業] 実現を目指し、市場創造市場創造 



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□Upper

    SPMシミュレータ 有機・生体分子分野の代表的な計算例
The case examples of calculation of organic and bio-molecule field by the SPM Simulator.       (1)「高分子の単分子観察」       「高分子の単分子観察」計算手法習得・教材       (2)「液中環境下での高分子の観察」       「液中環境下での高分子の観察」計算手法習得・教材       (3)「バイオ関連資料の観察」       「バイオ関連資料の観察」計算手法習得・教材       (4)「繊維状高分子の観察」       「繊維状高分子の観察」計算手法習得・教材       (5)「有機半導体の観察」       「有機半導体の観察」計算手法習得・教材     

    SPMシミュレータ 無機・金属分野の代表的な計算例

The case examples of calculation of inorganic and metal field by the SPM Simulator.
     
(6)「金属・無機半導体の観察」      「金属・無機半導体の観察」計算手法習得・教材      (7)「触媒物質の観察」      「触媒物質の観察」計算手法習得・教材      (8)「リチウム電池・透明電極等の特殊な用途のための材料の観察」      「リチウム電池・透明電極等の特殊な用途のための材料の観察」計算手法習得・教材
                    


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□Lower

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


Advanced Algorithm and Systems Co.,Ltd.(aasri.jp)  産 官 学 担当対象 Win-Win[合意された事業(活用法)]BOX


 A グループ [SPMシミュレータ spm装置 実験 表面観察] 新機軸市場:「部品/HARD」・サプライヤー・ご提案先様

 B グループ 2 段階[ @お試し版無料DVDA正式契約版DVD]SPMシミュレータご提供契約方式・ご提案先


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■Upper
公開 SPMシミュレーション需要[規模system的表示]産 官 学 担当各位対象、「公開 H_P TOP画面プラット
フォーム」活用 各自の事業差異
検討マニュアル


 ●