仮想現実実験(計算科学)研究開発
先端科学技術&高度情報科学
Advanced Algorithm & Systems


spm_map en_link jp_link mates_map 製品ショールーム
ビジネスエリア
コンセプト
市場構造
弊社の基本方針
実績知見開示
用語集
研究者・エンジニアの方へ
入社希望の方へ
   
会社案内
採用情報
  • tel:03-3711-2722
    直接お申し越し下さい。
  •   
    ★ 新着情報 ★
     

    ★ ご訪問の皆様へ
    近年、皆様が抱える問題は、複雑さを増しております。
    だからこそ、問題解決には何よりも、Face to Faceの議論が基本だと弊社は考えています。

    INTERNET空間でのFace to Faceの議論の実現に向けての情報交換を、皆様と共有出来れば幸いです。


    高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体 特許仕様「実験-計算」画像
    比較型・試料表面の原子の真の状態を特定可能・ SPMシミュレーション市場規模system的表示
    特許仕様SPM easy useシミュレータ SPM装置 現場作業要領、事実上マニュアル不要作業環境 ご案内

    下段の 公開9種視点案件名称 付き SPMシミュレーション需要:業務工程 & コラボ需要:はSPM担当
    業務領域単位に、代表的案件と想定され
    二重専門市場構造表記手法適用に添い、実施されます。


    SPMシミュレーション需要二重専門市場[規模system的表示]「二箇所構造表記手法適用

    :「公開 H_P TOP画面プラットフォーム」:& 当該配信メール上へ市場規模system的表示・
    作成が要件となる、二重専門市場構造表記手法適用、以下に添い、実施されます。
    当該配信メール相互意思疎通結果をH_P TOP画面 :[Monitoring Step(URL/https群)Flow] :
    の変化に反映させ担当者相互補完コラボ を下段の如く実現させます


    登録者A B 相互間の事業体特性上の差異:A B間相互差異は、下段URL組み込み情報の質的差異を
    意味:し、A B 相互間のURL情報の差異から「各位の研究質 及び、売り上げ向上の視点」に立ち、A B
    間相互補完的棲み分け合意検討コラボに依る 実現となりましょうか?


    登録者相互のホームページにアクセスし合い、も含めて 、登録者間で、A BC D E F G F G ・・・
    と任意に関係者合意で拡大可能となり、より多数の登録者のアクセス参加に依り、SPMシミュレーション・
    テーマ領域用途区分[Phase 1 Phase 2 Phase 3:[Monitoring Step(URL/https群)Flow]:市場構築
    に繋がります。


    AASRI:ホームページへACCESS:Advanced Algorithm and Systems Co., Ltd. (aasri.jp)
    IoT・1 Bruker様 SPMミュレータ Win-Winコラボ販売パートナー活動[引合/見積合相談] ご案内
    高知工科大▼研究/ビジネス・テーマ領域・用途区分市場構築:SPMシミュレーションUNIT:▼活用法 俯瞰 & 視点開示

    https://www.aasri.jp      https://www.aasri.jp/pub/spm/en/about_spm_eng.html
      For Japanese                  For English European   ◎ SPMイノベーター Prologue

    SPMシミュレーション需要二重専門市場[規模system的表示]二箇所構造表記手法 を下段に即して述
    べますと、
    二箇所はAASRIホームページ上のDEFACT STANDARD SPMシミュレーション業務工程Flo
    wを意味し、
    二箇所●」は、 AASRI:ホームページへACCESS:頂いた方々が相互コラボ目的の[相互の配信
    Mail]に相当し、
    登録者A B 他参加者含み 相互の所属先の事業体特性上の差異の浮彫に、コラボ成功へ、補完的
    活用目指します。

    SPMシミュレータ新規開発により、DEFACT STANDARD SPMシミュレーション業務工程Flowを、①SPM装置
    現場作業要領、②DEFACT STANDARD SPMシミュレーション活用、③初心者育成に依る市場拡大促進、3PHA
    SEにて、新機軸市場構築が、SPM担当各位が携わる「研究・ビジネス、領域分野」に於いて可能になります。
    下段
    二箇所は① ② ③ 何れかを記載情報に依り、AASRI:ホームページへACCESS:頂いた方々にご判断頂
    二箇所は、相互のメール遣り取り内容、となります。二箇所構造表記手法実現、となります

    その結果、AASRI:ホームページへACCESS:頂いた方々は、自身の立場の課題案件を獲得、になります


    SPMシミュレーション需要二重専門市場[規模system的表示]「二箇所構造表記手法

      ホームページ上:「公開 H_P TOP画面プラットフォーム」:&●当該配信メール上へ市場規模
      system的表示・作成し、二重専門市場構造表記手法適用、●当該配信メール相互意思疎通結果を
      H_P TOP画面:[Monitoring Step(URL/https群)Flow] :の変化に反映させ担当者相互補完
      コラボを下段の如く実現させます。
       新機軸・イノベーション・コンセプト   SPMイノベーター Prologue
      何が見えているか判別困難・商用ソフトと対で解消
      SPM実験画像処理手法イノベーション
      「実験-計算」画像比較機能・試料表面の原子の真の状態を特定可能

      理論的シミュレーション結果と実験画像データの比較を同一のプラットフォーム上で実現する、世界初の商用ソフトウェア
      
      日本表面真空学会会員各位様 × 「JST特許登録 東京大学 名誉教授 理学博士 塚田先生 と AASRI
      「JST特許登録 東京大学 名誉教授 理学博士 塚田先生 と AASRI 二者が特許権を共同保有」
      ▼当ソフトウエア以外の、「特化計算機能」を具備しないソフトウエアは法的に使用不可能▼



    1 入手・購入 必須仕様CONCEPT 大改造・配布済公開版[6 個パッケージ]活用法 指示・調整型:公開版イメージング キーワード レジメ ご送付 ご案内
    1 入手・購入 必須仕様CONCEPT ◇日本表面真空学会会員蓄積型◇[6 個パッケージ]活用法:公開版イメージング キーワード レジメ ご送付 ご案内
    2 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体 SPMシミュレーション DEFACT,STANDARD・SPM装置 現場作業要領 ご案内
    2 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体 SPMシミュレーション DEFACT,STANDARD・SPM装置 現場作業要領 ご案内
    3 超簡単活用法付:公開版 ホームページTOP画面:[Monitoring Step(URL/https群)Flow]定義 及び SPMシミュレーション業務工程、市場規模system的表示、関係や相互の共有化
    3 超簡単活用法付:公開版 ホームページTOP画面:[Monitoring Step(URL/https群)Flow]定義 及び PMシミュレーション業務工程、市場規模system的表示、関係や相互の共有化
    4 SPM通信 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体・「実験-計算」画像比較機能・試料表面の原子の真の状態を特定可能・特許仕様 画像比較型 プラットフォーム構築◎
    4 SPM通信 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体・「実験-計算」画像比較機能・試料表面の原子の真の状態を特定可能・特許仕様 画像比較型 プラットフォーム構築◎
    5 公開版 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機,半導体 シミュレーション・テーマ領域新機軸市場構築・現場作業要領
    5 公開版 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機,半導体 シミュレーション・テーマ領域新機軸市場構築・・・現場作業要領
    6 SPM装置・現場作業に入る前段階に於ける、SPMシミュレーション・コンセプト 及び DEFACT STANDARD系:SPM装置 現場作業要領
    6 SPM装置・現場作業に入る前段階に於ける、SPMシミュレーション・コンセプト 及び DEFACT STANDARD系:SPM装置 現場作業要領
    7 SPM通信 SPM装置・現場作業に入る前段階に於ける、SPMシミュレーション対象・業務実績工程 ご案内
    7 SPM通信 SPM装置・現場作業に入る前段階に於ける、SPMシミュレーション対象・業務実績工程 ご案内
    8 二重専門市場表記手法 俯瞰型簡便マニュアル 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体 SPMシミュレーション
    8 二重専門市場表記手法 俯瞰型簡便マニュアル 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体 SPMシミュレーション
    9 二重専門市場表記手法 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体:DEFACT STANDARD SPMシミュレーション
    9 二重専門市場表記手法 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体:DEFACT STANDARD SPMシミュレーション

    実際に弊社マエストロと同じテーブルで価値観を共有し、解決の糸口を探して頂くのが弊社のスタンスです。


    各種お申込
    AASRI NOW

    シミュレーション
    ワールド

    自然科学、社会科学両分野においてSimulation World構築に挑戦します。

    理念 -より事実へ、より真実へ-

    共同研究・研究業務ご支援

    皆様の研究・技術開発テーマ策定、研究開発計画立案、予算化の段階から、皆様のご意向に沿ってご支援致します。実施の暁には「共同研究の一翼」を担わせて頂く用意があります。その成果・論文書・著作権などの扱いは皆様に一任します。

    先進ソルバー新規開発/改修/機能追加

    量子力学、ニュートン力学、連続体力学の各領域、社会科学分野の主に都市工学/デジタル都市空間(社会基盤・地震/防災・交通渋滞・人の混雑)、経済工学、経営工学領域でのソルバー自主開発/改修/機能追加(論文検索・読み砕き・モデリング/並列化計算に対応したアルゴリズム開発・プログラム作成・計算・評価/報告書作成)。

    Simulation Platform構築と運用への支援参加

    ソルバーの計算性能を最大限発揮させるべきSimulation Platform構築・改造には、MPI並列化ソフトを最大限活用した組込み構築、 仮想現実・可視化・マルチメディア知見を最大限活かしたUser FriendlyなSimulation Platformを構築します。更には、その運用・計算業務の支援の用意もあります。

    シミュレーションワールド構築に向けて、異業種分野の方々と「共同でのPROJECT立案」 「コラボレーション」を皆様と共有出来れば幸いです。

    皆様の「お考え」「お手持ちのソルバー/システム」などと、当社の先進ソルバー、MPI並列化汎用ソフト、超解像度技術等を皆様と活用するプロジェクトの企画・コラボレーションの用意があります。