SPMシミュレータ SPM装置 実験 表面観察::日本表面真空学会会員:産 官 学 担当 各位様
Dear SPM users and SPM beginners of Industry-Government-University
重複送付になりましたらご容赦の程お願い申し上げます。


責任者の柿沼と申します。                 Advanced Algorithm & Systems Inc

超簡単活用法付:公開版 ホームページTOP画面:[Monitoring Step(URL/https群)Flow]定義 及び
SPMシミュレーション業務工程、市場規模system的表示方式採用、

  ホームページ上:「公開 H_P TOP画面プラットフォーム」:& 当該配信メール上へ市場規模system的
     表示・作成が要件となる、二重専門市場構造表記手法適用、
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
公開版 ホームページTOP画面:[Monitoring Step(URL/https群)Flow]定義 及び PMシミュレーション業務工程、市場規模system的表示、関係や相互の共有化

?以下の骨子が統合され、述べられています

新機軸市場[SPMシミュレータ spm装置 実験 表面観察] 研究/ 業務・テーマ領域用途区分毎・
「世界初の実験・計算画像比較型商用ソフトウエア」 三点SET下段 最大限活用方針
//特許仕様の分析・SPMシミュレーションを軸にGoogl上にsystem的コンピューター化・画面/可視化//

[科学技術振興機構・意向] [SPM無償供与 と 販売/切り分け境界]  が創る、新機軸テーマ領域・
[研究/ビジネス][SPMシミュレータ spm装置 実験 表面観察]・SPMシミュレーション市場構築 
        https://www.aasri.jp   https://www.aasri.jp/pub/spm/en/about_spm_eng.html
            For Japanese           For English European
       https://www.aasri.jp/pub/spm/SPM_simulator_application_examples.html                                                                                         
        https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/imagepamphlet/SPM_ApplicationField.pdf
                                                                                                                
  「JST特許登録 東京大学 名誉教授 理学博士 塚田先生  と  AASRI 二者が特許権を共同保有」
   ▼当ソフトウエア以外の、「特化計算機能」を具備しないソフトウエアは法的に使用不可能▼ 

理論と実験の融合:走査プローブ顕微鏡シミュレータ  Advanced  simulator for the SPM  世界初商用 ソフトウエア
計算実行動画 マニュアルリストと活用ガイダンス List of Manuals and Application Guidance
 
走査型プローブ顕微鏡像シミュレーションソフトの実用化に成功

    
     カスタマイズ処理、国内外パートナー契約、想定外課題対応、に適用 見積金額算出手法
      https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/kakaku_uc_p31.pdf    


SPM実験画像処理手法イノベーション
 「実験-計算」画像比較型・試料表面の原子の真の状態を特定可能
  新機軸・イノベーション・コンセプト シミュレーション画像と実験画像データ比較を同一プラット上で実現
 
                                 PHASE/0のプリプロセッサとしての運用が可能です
  SPMイノベーターPrologue   SPMシミュレータDFTBソルバ用計算パラメータ・データベース保有し、
   DFTBシミュレーション元素69種類の計算パラメーターの適用可能。及び、あらゆる 有機・無機化合物
  にSPMシミュレーションを可能とさせる

 これまで、様々なSPM実験画像データ処理ソフトの代表例として、Image Metrology社のSPIPが有名でしたが、
  画像から何が見えるのか判別が困難という事実が常に存在していました。SPMシミュレータは、見かけの
  SPM実験画像から、原子の真の配置を特定できる、従来とは一線を画すイノベーションです。
    

新機軸市場[SPMシミュレータ spm装置 実験 表面観察] 研究/ 業務・テーマ領域用途区分毎・
「世界初の実験・計算画像比較型商用ソフトウエア」 三点SET下段 最大限活用方針

◎a  理論的シミュレーション結果と実験画像データの比較を同一のプラットフォーム上で実現する、世界初の商用ソフトウェア  
◎b  Google[「実験-計算」画像比較型・SPMシミュレータ SPM装置 実験 表面観察]AI検索入力SPMシミュレータ・新機軸テーマ領域市場        
◎c  新機軸[研究/業務・テーマ領域単位・用途区分別]仮想現実市場 参加者の担当範囲の共有化   

公開版 SPM通信 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体・「実験-計算」画像比較機能・試料表面の原子の真の状態を特定可能・特許仕様 画像比較型 プラットフォーム構築◎

SPM実験画像処理手法イノベーション「実験-計算」画像比較機能・試料表面の原子の真の状態を特定可能
  新機軸・イノベーション・コンセプト SPMイノベーター Prologue 何が見えているか判別困難・商用ソフトと対で解消
理論的シミュレーション結果と実験画像データの比較を同一のプラットフォーム上で実現する、世界初の商用ソフトウェア


公開版 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 シミュレーション・テーマ領域新機軸市場構築:会員集積
公開版 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 の分析/シミュレーション基軸・テーマ領域 用途区分[SPM新機軸市場]構築
公開版 DsEp 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体・DEFACT STANDARD系:SPM装置 現場作業要領 :

高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体:SPMシミュレーション
DEFACT STANDARD :Phase 1 2 3 業務手順の定義
:[Monitoring Step(URL/https群)Flow]から定義:
され
Phase 1 2 3 業務手順の定義 がホームページ上に市場規模system表示作業可能化

SPM通信 SPM装置・現場作業に入る前段階に於ける、SPMシミュレーション対象・業務実績工程 ご案内
公開版 DsEp 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体 SPMシミュレーション市場公開と担当者向け活用法マニュアル

東京ビッグサイト・国際展示場等の展示・商談会 運営会社リードジャパン様:cj.jp@rxglobal.com:の
ビジネス方針は、展示希望メーカーに自社製品の展示・商談会の機会提供に特化した運営を旨とし、SPMシミュレータ・ソフトウエアの扱いについては、

展示希望メーカー製品にSPMシミュレータを搭載・組み込み、を条件とする事で特化原則維持と看做すとの見解を頂いています。

即ち[SPMシミュレータ spm装置 実験 表面観察] 新機軸市場 A Bする:「部品/HARD」・大手・著名
メーカー
とリードジャパン様の間で、特化原則成立の下での展示契約となる。


留意点
展示希望メーカー様 と AASRIの間でSPMシミュレータ供給契約の必要あります

二重専門市場表記手法 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体:DEFACT STANDARD SPMシミュレーション
二重専門市場表記手法 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体:DEFACT STANDARD SPMシミュレーション
配布済公開版[6 個パッケージ]活用法 指示・調整型:公開版イメージング キーワード レジメ ご送付 ご案内



SPMシミュレーション結果に[ SPM実験画像処理手法イノベーション 新機軸・イノベーション・コンセプト] を 実現・
顕在化させ、活用法CONCEPTに依り:潜在的ビジネス機会 活用環境特性〇:
を分析的にご案内

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
活用環境特性 @


趣旨 ・・・ テーマ領域区分市場のsystem的表示分析 追加・・・

新機軸[SPM easy useシミュレータspm装置 実験 表面観察] 市場創造に強い参加意向お持ちの各位様
:日本表面真空学会会員:に於かれては、世界初 仕様SPM「実験ー計算」画像比較型商用ソフトウエア
  ・「JST特許登録 東京大学 名誉教授 理学博士 塚田先生  と  AASRI 二者が特許権を共同保有」
  ・商用ソフトウエアSPMシミュレーター:活用が 研究/ 業務・テーマ領域用途区分・新機軸市場創造へ          
     https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/imagepamphlet/SPM_ApplicationField.pdf
     
SPMシミュレーション結果に[ SPM実験画像処理手法イノベーション   新機軸・イノベーション・コンセプト]
を 実現・顕在化させ、活用法CONCEPTに依り:潜在的ビジネス機会 活用環境特性〇:を分析的にご案内


Google[「実験-計算」画像比較型・SPMシミュレータ SPM装置 実験 表面観察]AI検索入力SPMシミュレータ・新機軸テーマ領域市場
    SPMシミュレータ開発結果、Google上情報を下段の如く、任意に 最大限に AASRIは活用出来る様になりました    
 

    https://www.google.co.jp/search?q=spm%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%                                               
      BC%E3%82%BF&oq=SPM&aqs=chrome.0.69i59j69i57j0j69i60l3.3894j0j8&sourceid=chrome&ie=UTF-8

  
   [科学技術振興機構・採択意向][SPM無償供与 と 販売/切り分け境界]が創る・「 研究/ 業務・テーマ領域 単位」・ 
   新機軸市場[SPM easy use シミュレータ spm装置 実験 表面観察] が SPMシミュレータ活用に依り 構築されます

  //高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体/特許仕様の分析・解析と研究を軸に
  Googl上の コンピューターsystem的・可視化・VR て任意に、最大限 十全検索 追求 //


活用環境特性 A

JST 科学技術振興機構 先端計測分析技術・機器開発プログラム  

新機軸市場[SPM easy use easy use シミュレータ spm装置 実験 表面観察] 研究/ 業務・テーマ領域用途区分毎・
「世界初の実験・計算画像比較型商用ソフトウエア」 三点SET 

「JST特許登録 東京大学 名誉教授 理学博士 塚田先生  と  AASRI 二者が特許権を共同保有」
   ▼当ソフトウエア以外の、「特化計算機能」を具備しないソフトウエアは法的に使用不可能▼ 

理論的シミュレーション結果と実験画像データの比較を同一の プラットフォーム上で実現する、世界初の商用ソフトウェア

Google[「実験-計算」画像比較型・SPMシミュレータ SPM装置 実験 表面観察]AI検索入力SPMシミュレータ・新機軸テーマ領域市場

新機軸[研究/業務・テーマ領域単位・用途区分別]仮想現実市場 参加者の担当範囲の共有化

「世界初の実験・計算画像比較型商用ソフトウエア」 三点SET  以下適用例

DsEp 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体 SPMシミュ
レーションDEFACT STANDARD・SPM装置 現場作業要領 ご案内 

公開版 DsEp 高分子 タンパク質 バイオ・ソフトマテリアル 有機半導体 無機・金属半導体 
SPMシミュレーション市場公開と担当者向け活用法マニュアル



活用環境特性 B

公開版 ホームページTOP画面はSPMシミュレーション業務工程、専門市場規模system的表示

ご提案先様・[A 約 65件、B 約 40件 規模]:[Monitoring Step(URL/https群)Flow]が公開され、
ラボ相手探し目的参入希望者をお待ちしています。活用法詳細は Step 1--Step 4 参照        
 https://www.aasri.jp/pub/spm/SPM_simulator_application_examples.htm
   https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/imagepamphlet/SPM_ApplicationField.pdf 
   https://www.aasri.jp   https://www.aasri.jp/pub/spm/en/about_spm_eng.html  ◎ SPMイノベーター
                                                          Prologue      
         For Japanese      For English    Europea                                                        
                                                                              ホームページ上 TOP画面 :[Monitoring Step(URL/https群)Flow] [公開されたシミュレーション業務] に
参入希望の 産 官 学 担当 各位 担当者達が 研究・業務上 コラボ目的意思疎通を  「当該配信メール」上
にて相互補完的に行う  方法論 皆様にご案内申し上げます

   ご提案先様(複数単位含む)各位 技術的有資格者 に於かれては、上記SPMシミュレータ使用条件 を、
   コラボ先検討者としてお互いに、各自の使用条件を比較検討して、合意の場合は相互の研究・ ビジネス
  上の相互メリット拡大結論を意識頂ければ幸いです

 
活用環境特性 C

ホームページ上:「公開 H_P TOP画面プラットフォーム」: 当該配信メール上 A B市場規模system的表示
 
2重表記構造手法に依る、専門市場(プラットフォーム)定義 及び 当該配信メールのマニュアル活用法 


当該配信メール・マニュアル活用対象者は[SPM easy useシミュレータ spm装置 実験 表面観察]担当者
   A B:
ご提案先様:民間メーカー 各位様の中から、2重表記構造手法に添い、市場参入自主的決定下さい


   SPMシミュレーションNEEDSsystem的表示 専門市場(プラットフォーム) A Bsystem的表示;待ち受け画面                                      
   A [SPMシミュレータ spm装置 実験 表面観察] 新機軸市場:「部品/HARD」・サプライヤー・ご提案先様

IoT・1 Bruker様 SPMミュレータ Win-Winコラボ販売パートナー活動[引合/見積合相談] ご案内
     SPMシミュレータ使用条件 を、コラボ先[技術的有資格者]検討者とお互いに、各自の使用条件を比較
     検討・相互の研究・ビジネス上の相互メリットを、相互に享受実現前提条件にて結論 


    ▼1ホームページ上の弊社市場 A B からアクセス各位、又は貴社独自の A B 市場を同様に作り運営頂くも可能です


    ▼2東京ビッグサイト・国際展示場等の展示・商談会 運営会社リードジャパン様:cj@reedexpo.co.jp:の
    ビジネス方針は、展示希望メーカーに自社製品の展示・商談会の機会提供に特化した運営を旨とし、
    SPMシミュレータ・ソフトウエアの扱いについては、展示希望メーカー製品にSPMシミュレータを搭載・
    組み込み、を条件とする事で特化原則維持と看做すとの見解を頂いていまた。   


即ち
[SPMシミュレータ spm装置 実験 表面観察] 新機軸市場 A Bに属する:「部品/HARD」・大手・

            著名メーカーとリードジャパン様の間で、特化原則成立の下での展示契約となる。

留意点 展示希望メーカー様 と AASRIの間でSPMシミュレータ供給契約の必要あります


     B 2 段階[ @お試し版無料DVDA正式契約版DVD]SPMシミュレータご提供契約方式・ご提案先

高知工科大▼研究/ビジネス・テーマ領域・用途区分市場構築:SPMシミュレーションUNIT:▼活用法 俯瞰 & 視点開示

         世界初 特許仕様・SPM「実験ーミュレーション」画像比較型 商用ソフトウエア:活用に依る、 新規
      SPMシミュレーション需要・派生需要に結果する 新機軸産業市場の創造、へ