SPM Simulator Information Exchanging Platform
Advanced Simulator for the Scanning Probe Microscopy

(G)SPM実験目的①、からSPM計算課題提案②、実験担当者、計算担当者、両者
コラボ、に依る、SPMシミュレーション手法、新規提案追加機能
  ①SPM simulator「Experiment-Calculation」Comparision・Calculation examples candidate
https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/SPM_sim_cal_example.pdf

  ②Please confirm the example of calculation
https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/SPM_cal_task.pdf

(0)「実験ー計算」画像比較型SPMシミュレーション成立させる、実験データ
読み込み機能 統合化カタログ・SPMイノベーター
Reading experimental data function・Line robbing catalog of SPM simulator
https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/spm_data_example.pdf
https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/integrated_catalog_uc.pdf

 Nanonis Bruker RHK Technology Unisoku JEOL PARK 島津 Omicron
 Asylum Research Agilent Technologies 日立ハイテクサイエンス 
 ●ほぼ全てのメーカ製SPM実験データを直接読み込み可能
 We can decelop reading SPM experimental data (JPEG, BitMap etc) of all SPM maker's machine.
 この他にも、JPEG, BitMap等、ほぼ全ての種類の画像データが読み込み可能
 実験データ読み込み機能、ご認識頂き、活用ご検討願えれば幸いです。

(00)SPMユーザは、煩雑な計算実行データ入力不要初期状態から、自身のPCにて
シミュレーションを開始出来る、初心者でも可能な業務環境が提供される。
SPM bigeinners immediately are able to start SPM simulation.

 ●「初心者の為の参考計算事例検索ページ」から、自分がやってみたいと
 思っているシミュレーション と類似した計算事例を、選ぶ事で、その実行
 画面をユーザ自身のPCから簡単に起動出来、計算実行データの準備・用意、
 入力作業を不要にさせる、ご提案は、大きな反響を頂いております。
 下段、[SPM初心者ユーザ補助機能]の(1)参照

 ●契約趣旨に添い、ユーザは、下段如き、SPMシミュレーション項目を通じて、
  活用下さい。
   ・SPM専門家による購入前検証計算
   ・無償供与ガイドライン(仮称)実験・計算画像比較コラボ型SPMシミュレ
    ータ購入契約締結)
   ・初心者が、[SPM初心者ユーザ補助機能]を使用してSPMシミュレーション
   ・PHASE/0のプリプロセッサとしてのSPMシミュレータの連携活用
   ・SPMイノベーター活用PROJECT企画
   ・ユーザの研究テーマに対し、SPM計算課題をご提案、協議、合意後実施

●上記(0) (00)を計算を業務支える土台とし、下段の計算が効果的に実行となる

(1)LiqAFM(The Soft Material Liquid AFM Simulator)Tapping function, and inverse problem
 周波数シフトAFM像、位相シフトAFM像、及び、その逆問題を取扱ます。
 You can use frequency shift AFM image, phase shift AFM image, and inverse problem.
 周波数シフト、位相シフトの観測値から、試料のヤング率等の物性値を推測
することも可能です。    
You can calculate the property value of Young's modulus etc from frequency shift, and phase shift of experimental data.
https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/integrated_catalog.pdf#page=65
 ●SPMユーザー様向け説明資料、添付、同時比較参照下さい。 
(2)macroKPFM(The Macroscopic KPFM Simulator)
誘電体を試料とした、ミクロン・オーダーのKPFM像がシミュレートできます。
You can simulate KPFM images on micron order for dielectric substance samples.
https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/integrated_catalog.pdf#page=70
(3)DFTB band structure manual
 あらゆる化合物のバンド構造が計算できます。
 密度汎関数法で計算しているので、高速です。
 You can calculate band structure for all compound.
 We use DFT method, so you can calculate band structure at high speed.
https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/usage_dftb_band.pdf
(4)In the future, we will develop macro scale simulator with DLVO theory.
マクロKPFMシミュレータ、電解液中における探針・試料間力を DLVO
(デリャーギン・ランダウ・フェルウェー・オーバービーク)理論によって解く
ソルバ電解溶液中の分極した試料のKPFM像をシミュレートできます。
●DLVO理論による液中AFMシミュレータ 添付、参照下さい。

(5)注意 (7)にリンク
DFTBバンド構造計算結果はPHASE/0のプリプロセッサの役割を果たすPHASE/0
で本格的に計算する前の、予備計算が実行可能です。
DFTB calculation will play part in preprocessor of PHASE/0.
https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/DFTB_BAND_PHASE0.pdf

此処でユーザー様とAASの間で共有すべき留意点があります。

(6)DFTB計算元素69種の計算パラメーターは暗号化されており、ユーザの方が、
計算パラメータの情報を取り出す事はできない様にプログラムされている。
ユーザの方が、DFTBソルバで、化合物のバンド構造を計算する際、原子間相互
作用パラメータ(計算パラメータ)を、直接目にすることはありません。
https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/parameterDB.pdf
  
 ●The making steps of calculation parameter file
"https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/catalog/DFTBparameter_making_v1.2.pdf"
①69種の計算パラメーターは標準扱いとし、その開発費は販売価格へ転嫁しない
 
 69 types DFTB parameters are standard.
②69種以外の客先指定の計算パラメーターは、見積扱い、とし開発費は契約価格
 に含まれます。
 Except for 69 types DFTB parameters are onerous contacts.

(7)PHASE/0のプリプロセッサとしてのSPMシミュレータの連携活用

DFTBバンド構造計算結果はPHASE/0のプリプロセッサの役割を果たす
https://www.aasri.jp/pub/spm/pdf/DFTB_BAND_PHASE0.pdf

PHASE/0の計算時間を短縮するために、SPMシミュレータのDFTBソルバを、
前処理計算のための、プリプロセッサとして活用する方法をご提供します。
DFTB calculation will play part in preprocessor of PHASE/0.
Specifically,you prepare two initial data by DFTB calculation.
・initial_wavefunctions(初期波動関数)
・initial_charge_density(初期電荷密度)
Using these datas, DFTB calculation results decrease PHASE/0 self-consist calculation times.